【育毛剤 おすすめ】効果と男性育毛剤と市販の育毛剤について

チャップアップ

☑育毛有効成分5種類配合
☑使用感満足度99.1%
☑全額返金保証書付き

効果 「ジンゲルシックス」という成分が入っており一般に流通している「黄色ショウガエキス」という成分と比べて育毛成分「6-ジンゲロール」がやく2倍も含まれていて薄毛改善に高い効果が期待できる
料金 チャップアップめちゃ得コースという初回全額保証書付きのコースがある。初回77%OFFで約7000円OFFの送料無料。2回目以降は2本セットで送料無料。3回受け取った場合1本あたり3324円もお得に。
使い方 1日1回30プッシュ。部分的に塗布してしまうと液だれしてしまうことがある。(液だれとは、液が必要以上に多くて塗布面にしずく形に垂れること)そのため1か所当たり5プッシュ程度を目安とし頭皮全体に馴染ませるのがおすすめ。
副作用 「有効成分5種」・センブリエキス(かゆみが出ることがある)・D-パントテニルアルコール(他の添加剤が体に合わないとかゆみや発疹発赤が出る場合がある)・塩酸ジフェンヒドラミン(発疹、動悸、めまい、倦怠感、神経過敏、頭痛、眠気、口渇、悪心、嘔吐、下痢など)・トコフェロール酢酸エステル(便秘、胃部不快感、下痢、発疹)・グリチルリチン酸ジカリウム(1日の摂取量が40mgを超えると偽アルドステロン症という症状をきたす可能性がある)
解約 解約方法は簡単で電話のみの受付。(メールでは不可)
ポリピュアEX

☑有効性分4種類配合
☑史上最高濃度配合
☑全額返金保証制度あり

効果 バイオポリリン酸という成分が配合されており男性の育毛、発毛促進、毛生促進効果、女性の薄毛、病後や産後の脱毛にも効果がある。頭皮のフケや痒みにも効果がある
料金 その都度購入価格7800円+送料800円のところ定期コースの場合「ずーっと1000円OFF」の特別価格6800円(約45日分)+送料無料
使い方 20〜30プッシュが1日の使用目安量。1本あたり120mlで約1ヶ月分。塗布前にしっかりタオルドライをする。その後頭皮全体に優しくすりこむようにする。できたら気になる部分をマッサージする(より効果的)
副作用 「有効成分4種」・センブリエキス(かゆみが出ることがある)・パントテニルエチルエーテル(今の所なし)・グリチルリチン酸ジカリウム(1日の摂取量が40mgを超えると偽アルドステロン症という症状をきたす可能性がある)・ニンジン抽出液(発疹、発赤、かゆみ)
解約 解約方法は電話でコース、購入者指名、登録電話番号、解約理由などが聞かれる。電話は次回発送予定日の10日前までにすること。
ニューモ

☑タマゴ由来頭皮保護成分配合
☑3大有効成分配合
☑初回限定50%OFF

効果 タマゴ由来の頭皮保護成分HGPが配合。ひよこが誕生する時けを纏って生まれるところに着目して研究し乱した成分。HGpは毛乳頭細胞の増殖を促すとともにインスリン様成長因子産生を促し毛母細胞の成長に寄与。
料金 ニューモ公式サイトから申し込むと通常価格5500円のところ初回50%OFFの2750円で送料込み。2ヶ月ごとに1回(2個ずつ)のお届けでずっと送料無料の10%OFFで9900円。
使い方 まずシャンプーで汚れを落としてドライヤーで7割程度乾かして塗布する部分に分け目をつけ分け目と頭皮全体にスプレーをする。マッサージをしながら馴染ませていく。最後にドライヤーをする。
副作用 「有効成分3種」・センブリエキス(かゆみが出ることがある)・グリチルリチン酸ジカリウム(1日の摂取量が40mgを超えると偽アルドステロン症という症状をきたす可能性がある)・D-パントテニルアルコール(他の添加剤が体に合わないとかゆみや発疹発赤が出る場合がある)
解約 電話1本でお休み、変更、解約が可。ただし次回お届け予定日の10日前までに連絡。返品交換は商品到着後8日以内で未開封のものが可。
プランテルEX

☑3つの有効成分配合
☑最高濃度リデンシル5%
☑使用感満足率99%

効果 育毛成分である「ミノキシジル」よりも育毛効果が高いと言われている「リデンシル」を5%配合していて独自のヘブプロミンαや発毛促進のための有効成分が配合されており薄毛や抜け毛を予防。
料金 30日間全額返金保証付き。通常単品価格の場合13800円のところ定期お届け価格9700円と毎月4700円OFFとお得。
使い方 シャンプー後しっかり髪を乾かし気になる部分に1回6プッシュを目安に吹きかける(足りない場合や多すぎると思った場合は量を調整)その後指の腹でマッサージをする。駅の濡れが気になる場合はタオルで拭き取らずにドライヤーで乾かす
副作用 「有効成分3種」・センブリエキス(かゆみが出ることがある)・グリチルリチン酸ジカリウム(1日の摂取量が40mgを超えると偽アルドステロン症という症状をきたす可能性がある)・ジフェンヒドラミン塩酸塩(発疹、動悸、めまい、倦怠感、神経過敏、頭痛、眠気、口渇、悪心、嘔吐、下痢など)
解約 次回商品お届け日の7日前までに受付窓口まで電話を入れること。登録した氏名、電話番号、解約理由を電話でオペレーターに伝える
リデン

☑3つの有効成分配合
☑満足度98.7%
☑永久返金保証付き

効果 リデンの注目の成分である「リデンシル」を開発したスイスの原料メーカーの臨床実験では84日間の使用で成長期の毛髪率が9%増加。休止期、脱毛期の脱毛率が17%減少。最低でも3ヶ月の使用は必要。
料金 永久返金保証付き、初回27%OFFで2回目以降もずっと27%OFF。単品購入の場合12980円+送料。定期コースの場合27%OFFの9845円送料無料
使い方 1日2回の塗布で1回10プッシュ。塗布が終わったら頭皮が温まるまで爪を立てずに2分間のマッサージが必要。1本あたり90mlなので約1ヶ月間使える。
副作用 「有効成分3種」・センブリエキス(かゆみが出ることがある)・ニンジンエキス(発疹、発赤、痒み)・グリチルリチン酸ジカリウム(1日の摂取量が40mgを超えると偽アルドステロン症という症状をきたす可能性がある)
解約 次回お届け予定日の10日前までにリデンサポートセンターに電話をする。購入商品名、名前、電話番号、解約理由を聞かれる。

育毛剤のおすすめ効果!

育毛剤には大きく分けて3つの成分があります。

  1. 発毛を促進する成分
  2. 頭皮環境を改善する成分
  3. 抜け毛を予防する成分

 

(1)発毛を促進させるためには「毛母細胞の活性化」「血行の促進」この2つが必要となってきます。

発毛を促進させる効果がある成分にはほとんどこの2つの効果があるものが入っています。

『主な成分』

  • センブリエキス(センブリというリンドウ科の植物から抽出したエキス)
  • ニンジンエキス(代表的な滋養強壮剤で衰えた体の代謝を盛んにして体力をつける)
  • アデノシン(ヌクレオシドの1種でプリン塩基の1種であるアデニンがD-リボースに結合したもの)
  • ペンタデカン酸グリセリド(休止期の毛乳頭にエネルギーを与え、発毛効果を促す働きをする)
  • パントテニルエチルエーテル(化粧品の含有効成分として使われることが多い成分で肌の保湿や皮膚細胞を活性化させるアンチエイジング的な効果)

 

(2)髪の毛の成長には頭皮環境が大きく関係しています。

汗やほこりなどの汚れが付くことによって不潔な状態になっている場合、雑菌が繁殖しやすくなりフケやかゆみといった頭皮トラブルが起きてしまい抜け毛や脱毛につながってしまう可能性があります。

これらのことが起きないように雑菌の繁殖や炎症を抑える効果をもつものがあります。

『主な成分』

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩(体内でくしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの作用を抑えて鼻炎や皮膚の症状を抑える抗ヒスタミン薬)
  • サイトプリン(別名6-ベンジルアミノプリン略称CTPとされる有効成分)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸とカリウムの塩で肌荒れを抑える効果が高い)
  • クジンエキス(美白剤などの化粧料)
  • セファランチン(ツヅラフジ科の植物タマザキツヅラフジから抽出したアルカロイド)
  • イソプロピルメチルフェノール(薬用石鹸や薬用歯磨き、洗濯剤などに幅広く使用されている抗菌剤)

 

(3)抜け毛の主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンによるものです。これは毛母細胞の働きをていかさせて抜け毛を多くしてしまいます。なのでこのDHTを抑制する効果が必要となります。

『主な成分』

  • t-フラバノン(ヘアサイクルが退行期・休止期に誘導されることを抑え成長期を維持できるように働く)
  • エチニルエストラジオール(女性ホルモン作用がある成分の一種で育毛効果が認められている成分)
  • フィナステリド(AGA(男性型脱毛症)の進行を抑え髪の毛が生え変わる周期である正常な状態に戻すための治療薬)

 

この3つの成分が配合している育毛剤を選ぶことが育毛剤の効果をより実感できる様になる秘訣です。

 

育毛剤のおすすめな使い方!

育毛剤には頭皮に直接塗るタイプと頭皮に噴射するスプレータイプの2種類があります。

  • 頭皮に直接塗るタイプ

→頭皮にピンポイントで直接塗布できるので部分的に薄毛や気になる箇所がある方におすすめ。

  • 頭皮に噴射するスプレータイプ

→頭皮全体にまんべんなく噴射できるので広範囲に薄毛や気になる箇所がある方におすすめ。

 

一見ただ気になる箇所に塗ったりスプレーをすればいいと思われがちですが正しい使い方をしなければ効果が変わってきます。

なのでしっかり育毛剤の使い方を覚えましょう!

 

育毛剤は髪の毛につけるよりも頭皮に直接つけたほうがより効果が出ます。

『大まかな順番』

  1. 初めにシャンプーをして頭や髪の毛の汚れを落とす
  2. ドライヤーで7割程度乾かす
  3. 育毛剤を塗布したい部分に分け目をつける
  4. 分け目に沿って育毛剤をつける
  5. 髪の毛や育毛剤を自然乾燥させる
  6. 頭皮マッサージをする

 

1.シャンプーをして頭や髪の毛の汚れを落とす

・シャンプーをする前にブラッシングと濯ぎでほこりを落とす。

(ブラッシングをすることでほこりを取り除いたり髪の毛をほぐすことができる。この後に38度程度のぬるま湯で濯ぐ。熱すぎるお湯だと髪の毛が傷んでしまうことがある。)

・シャンプーで毛穴に詰まった皮脂汚れやフケなどの汚れをとる。髪の毛をほぐすことも重要。

(シャンプーはしっかり泡立てる。泡を立てることによって泡の表面積が増え洗浄力が増し毛穴の奥まで洗浄できる。)

・シャンンプーが終わった後にコンディショナーを併用するとより頭皮の乾燥やフケの予防につながる。

2.ドライヤーで7割程度乾かす

・最初に少しタオルドライをしてからドライヤーをしその間に育毛剤を塗る箇所を想定し分け目をつけながら乾かす。

(タオルで最初に乾かしておくとドライヤーで乾きやすくなる。タオルドライだけでドライヤーをしないと髪や頭皮に雑菌やフケが出やすくなったり頭皮が冷えて血行不良が続き抜け毛が増える。)

・完全に乾かしてしまうと毛穴が閉じて育毛剤が浸透しずらくなる。

3.育毛剤を塗布したい部分に分け目をつける

・育毛剤は髪の毛ではなく頭皮に直接塗布することで効果を発揮します。

なので分け目を作ることによって育毛剤が頭皮に付着しやすくなり成分を奥まで浸透させることができる様になる。

(クシでしっかりと分けずに手で大雑把に分け目をつける程度でOK)

・分け目をつけようとして髪の毛を力いっぱい引っ張るのは髪の毛が傷んでしまうのでNG。

4.分け目に沿って頭皮に育毛剤をつける

・分け目に沿って前頭部から後頭部にかけてまんべんなく育毛剤を塗る。

・塗るタイプ

強く押し込まずトントンと軽く塗る。

薄毛が気になる箇所を中心に少し広めに塗る

・スプレータイプ

一つの分け目に2回噴射、頭皮全体で5〜10回ほど噴射。

どちらも量が多すぎるのはNG。

・育毛剤によって変わりますが基本

→塗るタイプ「約2ml」

→スプレータイプ「約5〜10回プッシュ」を目安にする。

5.自然乾燥させる

・育毛剤はつけてもすぐには乾かないので自然乾燥させてゆっくり浸透させるのがポイント。

つけた直後に揉み込んだり温風のドライヤーで乾かしたりすると成分を拭い取ってしまったり蒸発してしまう恐れがあるのでNG。

(時間がなく自然乾燥が難しい場合は冷風ドライヤーで乾かすのでもOK。しかし極力自然乾燥にすること。)

・自然乾燥している時に痒みなどを感じたら頭皮トラブルを起こしているかもしれないのですぐに洗い流すことを忘れない。

6.頭皮マッサージをする

・育毛剤をつけて1〜2分待ち成分が浸透してからするのがポイント。

マッサージをすることによって血行促進につながったり頭皮の奥まで浸透する様になる。

指の腹を使い頭皮の血行を良くするようにイメージしながらする。

爪を立ててしまうと傷をつけてしまうので注意。

(後頭部→耳の後ろ→側頭部→頭頂部→前頭部の順番でマッサージをする。)

育毛剤のおすすめ抜け毛

育毛剤を使い始めたのになんか抜け毛が増えたと感じたことがある人は多いと思います。育毛剤のせいで抜けた!と思う人もいるかもしれません。ですがもしかしたらそれは育毛剤を使った際に起こる「初期脱毛」と呼ぶ現象の可能性かもしれません。

初期脱毛とは、育毛剤を使い始めた最初の時期に抜け毛の量が一時的に増える。という現象です。

薄毛や脱毛を果然するために育毛剤を使っているのに抜けるから不安になってしまいますが初期脱毛は育毛剤の効果で新しい髪の毛が成長する過程なので心配する必要はありません。

抜け毛が増えたからといって育毛剤の使用をやめてしまうことがあります。ですが育毛剤の効果の途中なのでここでやめてしまうと効果が止まってしまうので抜け毛が増えることを恐れずに育毛剤を使い続けましょう。

この初期脱毛は個人差はありますが大体1〜2ヶ月と言われています。

もし初期脱毛が本当に怖かったら専門の医師にカウンセリングを受けに行くのもOKです。

育毛剤のおすすめ副作用

抜け毛や脱毛で育毛剤を使いたい!けど使うにあたって副作用が怖いというのがあります。

なのでその副作用についてです。

育毛剤・発毛剤を使っていて「頭が痒い、かぶれた」「頭痛や吐き気がする」などといった症状がまれに起きます。これは育毛剤や発毛剤の中にある成分の副作用が出ている可能性があります(上のランキングに書いてある通りです)。症状が悪化しないためにも正しい知識を持つことが重要です。

育毛剤と発毛剤では発毛剤のほうが副作用が出やすいと言われています。

なぜなら発毛剤は「医学品」といって薄毛や抜け毛を治療することを目的とした有効成分が含まれているからです。

育毛剤は「医薬部学品」といって薄毛や抜け毛を予防することを目的としているため副作用のリスクは少ないと思われています。副作用が気になる方は比較的症状が少ない育毛剤を使うことがおすすめです。

ランキングにも書いてありますが副作用の例をあげます。

  • 初期脱毛
  • 頭皮の痒みやフケ
  • めまいや頭痛
  • 低血圧症
  • 多毛症
  • 嘔吐下痢やだるさ
  • 眠気 など…

育毛剤のおすすめ安い

育毛剤を使いたい、けど高額でなかなか手が出せない。ですが1000円以下で買えるものなどもあります。価格が安く手が出しやすいものを少し紹介します。

インセント薬用育毛トニック 886円
フレッシュリアップ薬用育毛トニックa 1086円
サクセス薬用育毛トニック 1507円
薬用育毛リゴウ 1760円
サクセスバイタルチャージ薬用育毛剤(花王) 2280円〜
MARO薬用育毛3Dエッセンス(ストーリア) 2035円〜
スカルプD薬用育毛スカルプトニック 3300円〜

このように1000円以下や2000円以下のものも多数あります。

値段が高くて困っている方でも手を出せる値段になっているので買いやすいです。

ですが安いというのはメリットとしてやはり少し値段が上がってしまいますがランキングにあるような育毛剤のほうが個人差はありますが成分や効果がよりあると思います。なので試しに値段が安い育毛剤を買って試してみて効果があまり感じられなかったら少し値段は上がってしまいますが頑張ってランキングにあるような育毛剤を買ってみましょう。

育毛剤のおすすめ市販

育毛剤を手軽に手に入れたい、近くの薬局などに置いてあったら楽そう思う方はたくさんいると思います。安心してください、市販にもたくさんの育毛剤が置いてあります。

ランキングに載っている育毛剤は市販でも手に入れることのできるものばっかりです。

市販で手に入る育毛剤を何個か紹介します。

  • チャップアップ育毛ローション
  • スカルプD育毛薬用スカルプトニック
  • サクセスバイタルチャージ
  • 薬用育毛ローションEX
  • 薬用アデノゲンEX
  • マイナチュレ  など…..

これは例として挙げたもので他にもたくさんの育毛剤が市販で手軽に買えます。

このようにたくさんの育毛剤が市販で買うことができるとわかります。なので抜け毛や薄毛に困っている人は今日にでも育毛剤を使うことができるのです!

それでも気に入った育毛剤ができたのであれば定期購入など市販で買うよりもお得なコースがあるものがあるのでそれを使って見ましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました